小鉢の食器を選ぶなら北欧ブランドがおすすめ!食卓も華やかに

小鉢の食器を探しているなら、北欧ブランドの食器を選んでみてはいかがでしょうか。
価格で躊躇してしまうかもしれませんが、北欧ブランドの小鉢が食卓にあるだけで、普段の料理もぱっと華やぎ、美味しそうに見えるから不思議です。
ちょっとずつお気に入りの食器を集めてみてはいかがでしょうか。
小鉢の選び方、北欧ブランドの魅力をお届けします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

食器の水切りかご【ステンレス製】の簡単ピカピカ掃除方法

食器を洗った後に入れる水切りかごですが、意外に汚れが溜まりがちですよね。掃除がしやすいようにと、...

【キッチンDIY】100均に見えない快適でおしゃれなDIY

キッチンはいろいろな物であふれ、もっと快適にスッキリとさせたいとお悩みの方も多いと思います。使い...

キッチンをにおしゃれにリメイク!100均で作るお家カフェ

温かみのあるカフェ風のおしゃれなキッチンは、気持ちも落ち着き、心安らぐ空間です。お客様が来た時にも、...

浄水器が蛇口から外れないときの対処法!無理せず正しい外し方

浄水器が蛇口から外れないときはその外し方が間違っているのかもしれません。無理に外そうとすることで、逆...

キッチンが狭い!レイアウトの基本とアイデアで快適なキッチンに

キッチンが狭いことで作業がしづらく、ストレスを感じている人もいますよね。どうにかして使いやすい快適な...

キッチンの床は重曹を使って綺麗に!汚れの種類と掃除方法を解説

キッチンの床の黒ずみやベタつきが、気になっている奥さまもいますよね。キッチンは食べ物を調理する場...

キッチンの間取りのアイデア。メリット・デメリットを比較

キッチンの間取りにはさまざまなタイプがあります。最近のお家は、コミュニケーション重視で、キッチン...

キッチンの狭い作業台を広く使うためのアイデア

アパートのキッチンなどは狭いことが多く、料理中に材料を切ったり、切った材料をボウルに入れておいたり、...

キッチンカウンターの高さの決め方は?目的に合った高さ選びを

キッチンをリフォームして対面キッチンにしようと思ったとき、キッチンカウンターの高さをどのくらいの高さ...

キッチン棚をDIY!おしゃれで自分好みの棚を手に入れよう

キッチンの収納に困っていませんか?特に賃貸のアパートなどは収納が少なく、キッチンにおきたい食器や調理...

キッチンカウンターをDIY!簡単・オシャレなキッチンを作ろう

自宅のキッチンに作業スペースがなく、使い勝手が悪いと感じている人もいますよね。作業スペースを作りたい...

マグカップは蓋付きでこぼれないものにしよう!選び方のポイント

会社で使用するマグカップ。保温性の高いものからちょっとおしゃれなものまでいろいろな種類がありますが、...

キッチンの床にクッションフロアを使うメリット・デメリット

キッチンの床によく使われるクッションフロアですが、メリットもあればデメリットもあります。他にもキ...

離乳食に関するグッズをプレゼントしたいが、何があるのか

友達や兄妹などの身近な人が出産をした時にプレゼントするものといえば、さまざまなものがあります。可...

キッチンを快適に!使いやすいキッチンにする食器棚のレイアウト

家族のために美味しくて健康的な食事を作る場所が「キッチン」です。この場所で料理をする人は、なるべくキ...

スポンサーリンク

北欧ブランドの小鉢を探している人必見、食器を選ぶ時のポイント

食器を新しく買いたいと思った時、使いやすいサイズでどんな料理にも使え、デザイン性の良いものが欲しいですよね。普段使っている食器に飽きてしまっている場合は違った色柄のものが欲しくなったり、白などのシンプルな食器ばかりだとつまらなく感じてしまいます。そんな時におすすめなのが北欧ブランドの食器です。

北欧ブランドの食器は色が柄が豊富でそれぞれに個性があり、テーブルの上でも存在感があります。

それでいて使いやすく、機能面でもとても優れています。

北欧ブランドの食器はちょっと値段が高く感じるかもしれません。食器は5枚セットで購入する場合が多く、家族の人数だけ必要になってしまいます。北欧ブランドの食器の中には1枚だけで5枚セットと同じくらいの価格のものもあります。お皿1枚が3000円となると高く感じてしまいますよ。3000円は洋服なら買いやすい金額です。洋服なら別だけど食器となると高く感じてしまいますが、食器はほとんど毎日使うものです。使用頻度を考えると決して無駄なお金ではありません。

北欧ブランドの食器は機能性にも優れています。

はっきりとした色や柄が入ったものも多いですが、意外にもどんな料理にも合わせることができます。和食にもぴったりの柄のものもあります。また、同じ柄でいろいろな形の食器がありますので、シリーズで揃えることもできたり、同じ形で色が豊富にあるものもあります。選ぶのも楽しくなります。

小鉢の食器を選ぶなら北欧ブランドがおすすめ。おしゃれな小鉢が並ぶだけで食卓が華やぐから不思議

小鉢の場合も北欧ブランドの食器にぴったりのものがたくさんあります。

北欧ブランドの食器が人気なのは、かわいい柄や色だけでなく、形やサイズが豊富で日本食にもぴったりのものが見つかることです。日本の食器ももちろん素敵ですが、小鉢だと和食専用のデザインのものが多く、いろいろな料理に使うことが難しくなってしまう場合が多いです。テーブルが単調に見えたり、飽きるのも早くなってしまいますよね。

北欧ブランドは洋食器ですが、洋食にも和食にも使うことができるので、料理を選ばずに幅広く使うことができます。同じ料理でも食器が違うだけで新鮮に見えたりもします。小鉢は和風やシンプルなものが多いという場合は、ぜひ北欧ブランドを選んでみてください。

北欧ブランドの食器を小鉢として使うのなら、小さいサイズのボウルを選んでください。

ボウルには丼サイズのものからシリアルボウル、それよりも小さめのサイズのボウルがあります。200~230mlくらいのサイズだと、使いやすいでしょう。形はシンプルなものが多いですが、色が豊富だったり、小鉢の周りや中に北欧らしい柄や絵が入っているものがあります。

陶器のボウルも良いですが、ガラス製だと気分も変わるのではないでしょうか。シンプルな形のガラス製ボウルは色で遊ぶことができますし、素敵なカットが入っているボウルもシリーズで揃えることができます。

一度は手にしたい北欧ブランドの食器。大きさで悩んでいるなら、小鉢ではなくボウルを選んでみては

北欧ブランドの食器はすてきなお皿がたくさんありますが、ボウルも豊富にあります。

大抵の食器はお皿やボウルを同じシリーズで揃えることが可能です。お皿もボウルもサイズ違いでいくつかありますので、気に入ったシリーズで少しずつ揃えていくのも楽しみのひとつです。

小鉢のサイズで悩んで選ぶことが難しいのなら、小鉢よりも少し大きめのサイズのボウルを購入してみてはいかがでしょうか。北小鉢よりも少し大きめのサイズなら直径15センチ、250~300mlのサイズがおすすめです。小鉢の代わりに使うこともできますし、ヨーグルトやアイスクリーム、サラダやシリアルを食べる時に使うこともできるサイズです。小鉢だと食事の副菜専用の食器となってしまいますが、少し大きめのボウルを選ぶことで幅広く使うことができます。

ガラスのボウルならサラダやヨーグルトがぴったりですが、おひたしなどの副菜にもよく合います。カレーライスのときは福神漬けやらっきょうを入れてテーブルに出したり、いくらや塩辛といったご飯のお供を入れても良いでしょう。

陶器製なら温かい料理はもちろん、サラダにもスープにも使うことができます。北欧ブランドの食器はオーブンや電子レンジに使うことができるものが多いので、レンジで温めたり、グラタンを少量ずつ用意したい時にもちょうど良いですよね。使いやすい大きさなので、下ごしらえの具材用にも使うことができます。

北欧ブランド食器の魅力とは?ポップな食器からモダンな食器まで、デザインが豊富なのに使いやすいのが一番の魅力

北欧はシンプルでありながらデザイン性の高いものが多く、食器にもその特徴がよく出ています。

デザインだけでなく機能面でも優れていて、オーブンや電子レンジで使うことができ、食洗機にも対応しているものが多くあります。
シンプルな形のものが多いですが、色や柄がとても豊富で北欧ならではのデザインです。中には不思議と和を思わせるような柄のものもあります。和食器で揃えている人も、和食器の小鉢を買おうと考えていた人でも抵抗なく使うことができます。

北欧ブランドの食器は独特な柄のかわいさですが、いきなりはっきりとした柄の食器を使うことに抵抗がある人なら、シンプルな食器を選んでみてください。柄が入っていないシンプルな食器のシリーズもあります。お皿やボウル、マグカップまでいろいろなアイテムがあります。色が豊富なので、いつもとは違った色を選んでみるのも良いでしょう。赤や黒はもちろん、薄いグリーンやはっきとした黄色、グレーなど、日本ではあまり見られない色も多くあります。テーブルにひとつあっただけで気分も変わります。

北欧らしい食器が欲しい場合は、柄で選ぶのも良いでしょう。フルーツ柄や花柄、動物柄も多くあります。ポップなデザインのものからどこかレトロな雰囲気のあるもの、外国ならではのデザインもありますので、自分の好みのものが見つかるはずです。

おしゃれな北欧ブランドの食器を安く購入したいなら通販サイトがおすすめ

北欧ブランドの食器は価格が少し高めではありますが、長く使うことを考えると決して高い買い物ではありません。お気に入りの食器があるだけで料理も楽しくなるのでははいでしょうか。少しずつ買い揃えていくのも楽しみになります。

北欧ブランドの食器は販売しているお店が限られているため、近くにそのようなお店がないという場合は見たり選ぶことも難しくなりますよね。こんな時に便利なのが通販サイトです。ネットなら北欧ブランドの食器が一覧で見られたり、サイズなども詳しく記載されています。料理を盛り付けた写真なども一緒に載せているので、イメージも広がることと思います。
通販サイトでは直輸入品やアウトレット品などがあり、通常よりも安く購入することもできます。一度にワンセット購入することも、何種類かをまとめて購入することも可能になってきます。通販サイトでもセールを行うときがありますので、上手に利用するとより安く買い求めることができます。

北欧ブランドの食器に憧れているけれどなかなか購入でいないという人も、通販サイトを利用して手頃な価格で手に入れてみてくださいね。