キッチンの食器棚の収納術!収納のコツと収納方法を解説

食器棚に上手に食器を収納する方法が分かれば、キッチンを快適に使用することができます。食器を収納するときは、少しのコツを押さえれば綺麗で便利に収納することができますよ。

ここではキッチンの食器棚に上手に収納する方法についてご紹介します。毎日使うキッチンを少しでも快適に使えるように、食器棚の収納のコツや収納方法をチェックしてみてくださいね。

100円ショップで購入できるアイテムを活用したり、便利なアイテムを使うなど、おすすめの収納方法もご紹介します。

うまく収納ができれば作業効率も上がります。収納上手になって、使い勝手の良いキッチンを作りましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マグカップを見せる収納に100均アイテムを使ったアイデア

マグカップは食器棚に収納している方が多いと思いますが、かわいいマグカップは見せる収納にするのもおすす...

台所にスチールラックを置いて収納力アップ!ラック収納について

台所には収納したいものがたくさんあり、収納場所にお悩みの方も多いと思います。食器は食器棚に片付け...

コップの収納で悩む洗面所はこれで解決!アイデア満載の収納術

お家で使っている洗面所のコップは、どのような方法で収納していますか?洗面所で使うコップの収納...

お菓子の収納はかごを使って見やすくスッキリと!お菓子収納ワザ

お子様がいるご家庭では、いくつかのお菓子のストックがあるお家が多いですよね。しかし、袋などに入っ...

コップの収納に使いやすく便利なアイデア!主婦のスッキリ収納術

食器棚にはたくさんのものを収納しなくてはいけませんよね。大きな食器から場所を決めて、コップの...

キッチンの棚を簡単DIY!初心者でも作れるかわいい収納棚

キッチンにもう少し収納が欲しいという場合には、簡単な棚をDIYしてみませんか?100均のアイ...

食器の収納に食器棚を使わないキッチン。困らない収納のアイデア

狭いキッチンだと、食器棚などの大きな収納を置く場所がないということもあると思います。引っ越し先で...

台所収納をラックで使いやすく!ステンレスラックの収納アイデア

ステンレスラックはたくさんのものが収納できて便利ですが、台所で使うにはちょっと無機質かなと感じる方も...

食器の収納アイデア!食器棚がない一人暮らしの食器の収納方法

一人暮らしの狭い部屋に食器棚を置こうか悩んでいる人もいますよね。一人暮らしの場合は食器の数もあまり多...

キッチンの収納棚をリフォームする際のポイントと注意点

キッチンも数年使用していると、収納が足りないと感じるようになってきます。そこで収納棚のリフォームを検...

食器の収納アイデア!すっきり使いやすい食器棚のルール

食器棚には何年も使っていない食器や、そのうち使うかもと思って取っておいている小物など、知らず知らずの...

キッチンのカウンターや収納ができる棚を簡単に作る方法

キッチンにカウンターがあったら、またすでにあるカウンターに棚があったら、使い勝手が良かったり、雰囲気...

キッチンの窓を収納スペースに!使いやすく可愛い収納アイデア

狭いキッチンは収納場所も限られて、どこに収納しようか悩むことも多いですよね。キッチンに大きな...

お菓子を収納させるなら、大人も子供も喜ぶ方法にしたい

子供がいるお家は、おやつの時間用などにお菓子が常にある状態だという方が多いと思います。しかし、た...

シンクの掃除道具はどこに収納?収納に適している場所について

シンクの掃除道具、スポンジやたわし、洗剤などはどこに収納をしていますか?掃除をするための道具が意外と...

スポンサーリンク

キッチンの食器棚の収納のコツ

家族が増えたり、料理に合わせたりと、食器はどんどん増えていってしまうものです。必要に応じて増やしているので捨てるわけにもいかず、かと言って収納スペースには限りがあります。限られたスペースの中でも、少しでも快適に使えるよう、工夫をしたいところです。

食器を食器棚に収納するときは、使う頻度で食器棚の中での収納場所を決めます。よく使う食器は手前に、あまり使わない食器などは奥のほうに収納します。
カトラリー類も多くなりすぎて決めた場所に収納しきれない時は、来客用などを箱にいれて、食器棚の奥の方に収納しておくといいでしょう。フォークやスプーンは特に探している時にこすれたりしてキズをつけてしまうこともあるので、あまり詰め込みすぎない方が良いです。日常使いのものだけを置いておくだけで、使いたいカトラリーをすぐに取り出しやすくなります。

滅多に使わない季節ものの食器や重箱、来客用の食器などは無理に食器棚にしまおうとはしないで、箱などに入れて棚の開いているスペースや家の中の収納スペースにしまっておくのも良いでしょう。

食器を重ねすぎると取り出すのも大変になりますので、食器棚の棚を増やすのも良いでしょう。
食器は同じ大きさのもので重ねると、多く収納することができます。皿は皿で、小鉢は小鉢で重ねます。

引き出しに収納する場合も同じく、使用頻度が少ないものは奥に、日常使いの食器を手間に収納することで、引き出しを全部出さなくても取り出すことができます。

食器棚に収納する場合、探しやすくするのもポイントです。使う時のシチュエーションでひとまとめにしたり、来客用と日常用と分けて収納します。
色や形で統一して収納すると、スッキリとした印象になります。

食器棚の収納術・キッチンで使用しやすいように収納を

食器棚に食器類を収納するときは、取り出しやすさが一番のポイントですが、できることならキレイに収納したいものです。扉や引き出しを開けたときにスッキリとしている方が探しやすく、見た目にも気持ちが良いものです。

食器棚に食器類を収納するときの収納ポイント

使用頻度によって食器の収納場所を決めます

食器棚の中で、食器の定位置を決めておきます。使いたい食器を取り出すために、違う食器を動かすというのが一番の手間になります。よく使う食器は手前の取り出しやすい場所にします。特に小さい子どもがいる家庭では、子どもが取り出しやすい位置などにも気を配ってあげましょう。子どもにも手が届く場所で、いつも同じ場所に、他の食器とぶつからないように収納すると、小さい子どもでも自分で取り出すことができます。
あまり使わない食器は奥の方に収納し、大切にしている食器はぶつかって欠けたり割ってしまったりしないように、棚を増やして収納場所を作るようにします。

色でまとめて統一感を出す

食器を同じ色でまとめると、食器棚の中がスッキリと見えます。白なら白、茶なら茶で重ね、食器棚の中の位置も色ごとに決めます。ガラスなどは同じ素材でまとめると統一感が生まれ、使う時に探すこともなくなります。

形がバラバラなものは、カゴなどを使って便利に収納

形がバラバラな小皿や小物などは、カゴやボックスを用意して、その中にまとめて入れてから食器棚に収納します。使う時はカゴやボックスごと取り出します。小さい皿などはちょっとした隙間スペースに置くことができますが、他の食器が邪魔をして取り出しにくい場合もあります。手がぶつかって落として割ってしまう可能性もありますので、カゴなどにまとめて入れると便利になります。

キッチンの食器棚収納に100円ショップで購入できるアイテムを活用

100円ショップには、収納に便利なボックスやカゴなどのアイテムがたくさん販売されています。大きさや色なども豊富にあるので、食器棚や片付けたい食器に合うものも見つかることと思います。

収納ボックスなどは同じ種類で選ぶと統一感も出すことができる

プラスチック製のカゴを使って小さい食器やキッチン小物を分けて収納

カゴは同じ色のものを選ぶことで、収納棚の中でも統一感が生まれます。バラバラになりやすいもの、色がデザインでごちゃごちゃに見えそうなものをまとめてカゴにいれて収納します。探しやすく、取り出しやすくなります。

仕切り板を使うことで、食器の重ねすぎを防ぐことができます

食器をあまり重ねすぎると、取り出すときにぶつけて欠けてしまうことがあります。また、下の方の食器を取り出すのも大変になります。食器棚の中にアクリル仕切り板で棚を増やす感じで、上段と下段に分けて食器を収納します。

ファイルボックスは、調味料などを収納するのに便利

袋類の調味料などもそのまま立てて収納できます。ボトル別、袋別などと種類ごとにファイルボックスを分けて収納します。

パウンドケーキ型や四角いボックス型は、クロスの収納に便利

折りたたんだクロスを立てて収納すると、ひと目で見つけやすくなります。
小さめのボックス型の収納をいくつか用意して、引き出しの中に並べ、小物収納をすると便利です。袋類をとめるためのクリップやお弁当の仕切り、クッキー型など、よく使うけれどバラバラになりやすいものに便利です。

収納にトレイを活用して食器を出しやすく

食器棚の中は、どうしても奥の方にあるものが取り出しにくくなりますよね。そんな時は、トレイを使うと便利です。

トレイの上に食器を乗せて、トレイごと食器棚に収納します。奥の食器を取り出すときは、手前にある食器をトレイごと出します。
食器棚の奥行きに合わせたトレイを用意すると、トレイを引き出すだけで奥の食器が取り出しやすくなります。ただし、食器は結構重さがあるので、トレイが重さで傾いたら食器を落としてしまいますので気をつけてください。

トレイに仕切りを作るとカトラリーケースにもなります。好きなように仕切ることができるので、カトラリーの長さや幅、箸置きなどの小物別に分けることができます。

キッチン収納のコツ・食器棚に収納する物を分ける

食器においても収納のコツは、物を減らすことにあります。あまり使っていないもの、今後も使わないようなものは、思い切って処分してしまいましょう。子どもがちいさい時に使っていた食器などは思い出深いものですが、もう使うことはありません。小さい子どもがいる人に譲ったりすると良いでしょう。

物がありすぎると収納も大変になります。収納するために収納用の家具を増やしたり、ボックスなどを用意したりして、どんどん物が増えていってしまいます。
片付けのタイミングで食器棚の中も見直し、いらないものを処分して、すっきり収納を心がけましょう。

時にキッチンは物が増えやすい場所でもあります。新しい食器を購入する前に、収納スペースを確保することも物を増やさない秘訣になります。