キッチンのカウンターや収納ができる棚を簡単に作る方法

キッチンにカウンターがあったら、またすでにあるカウンターに棚があったら、使い勝手が良かったり、雰囲気が変わるだろうと想像することはありませんか。

しかし今あるキッチンを業者を頼んで改装するのは、おおごとになり費用も気になるところですよね。

そこでカウンターや棚を自分でDIYしてみませんか?大変そうに思えるカウンターも、カラーボックスを利用して簡単に作ることができますよ。またすでにあるキッチンカウンターに棚をつけることも、難しくはありません。楽しみながらキッチンを自分好みに変えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

台所の収納棚を簡単DIY!初心者でも作れるすのこを使った棚

台所にもう少し収納が欲しいという時には、簡単DIYにチャレンジしてみませんか?ちょっとした隙間や...

食器の狭いキッチンでの収納方法。一人暮らしでも快適なキッチン

キッチンには食器や、お鍋、ごちゃごちゃしがちなキッチンツールなどのたくさんのものがあります。...

シンクの掃除道具はどこに収納?収納に適している場所について

シンクの掃除道具、スポンジやたわし、洗剤などはどこに収納をしていますか?掃除をするための道具が意外と...

食器の収納に食器棚を使わないキッチン。困らない収納のアイデア

狭いキッチンだと、食器棚などの大きな収納を置く場所がないということもあると思います。引っ越し先で...

キッチン下の賢い収納アイデア!扉の中を収納スペースにフル活用

キッチンのシンクの下にある扉の部分は、排水管のホースが通っていたり、高さもあるので、つい物がごちゃご...

食器の収納アイデア!食器棚がない一人暮らしの食器の収納方法

一人暮らしの狭い部屋に食器棚を置こうか悩んでいる人もいますよね。一人暮らしの場合は食器の数もあまり多...

お菓子の収納はかごを使って見やすくスッキリと!お菓子収納ワザ

お子様がいるご家庭では、いくつかのお菓子のストックがあるお家が多いですよね。しかし、袋などに入っ...

食器の収納にシンク下はありか。シンク下に適した収納とアイデア

キッチンが狭く、収納スペースが少ないとお悩みの方は多いと思います。キッチンには、お鍋に食器、細々...

キッチンカウンターの収納術!使いやすさのポイントやおすすめ

キッチンカウンターの収納がうまくできずに悩んでいませんか?キッチンカウンターは部屋の中でも存在感...

キッチンの収納に大活躍!突っ張り棒で棚の収納力をアップ

いろいろと物の多いキッチンの収納に、お困りの方は多いですよね。賢い収納の味方、突っ張り棒を使って...

キッチンの棚やラックの収納術!空間をムダなく使い切るアイデア

キッチンの棚やラックが小さく、収納したいお皿や小物が収納しきれないとお悩み方はいませんか?棚をそのま...

コップの収納に100均アイテムを使ったスッキリ便利な収納術

100均グッズはキッチンの収納にも大活躍。つい、ごちゃごちゃしがちな食器棚の中も100均のアイテムで...

台所のすっきり収納に100均アイテムが便利!使えるアイデア

ついごちゃごちゃしがちな台所の収納にお困りの方はいませんか?台所は収納しなければいけないもの...

台所にスチールラックを置いて収納力アップ!ラック収納について

台所には収納したいものがたくさんあり、収納場所にお悩みの方も多いと思います。食器は食器棚に片付け...

キッチン収納【調味料編】調味料をオシャレに収納する方法

料理に必要なアイテムが「調味料」です。調味料がないと美味しい料理が作れません。この調味料です...

スポンサーリンク

棚付きキッチンカウンターを簡単に作る方法

賃貸物件にお住まいの場合には、対面キッチンではない場合も多いですよね。
「キッチンカウンターがあったら収納が増えるのになー。」と考える方も多いはず。

業者に頼んで改装するほどお金はかけられないけれど、キッチンカウンターに憧れているなら、DIYに挑戦してみませんか?

DIYに慣れていなくても大丈夫。
カラーボックスを使えば、DIYに不慣れな方でも簡単にキッチンカウンターを作ることが出来ますよ。

カラーボックス2つを組み立てて、希望のサイズの天板を乗せるだけで完成です。
天板の落下が不安な方はネジなどで固定してくださいね。

カラーボックスの背面は、ペイントしたり、布やインテリアシートで覆うと手軽に隠すことが出来ますよ。
少し本格的に仕上げたい場合には、板を使うのがおすすめです。
縦に数枚の板を貼り付けると、カントリー風になります。

何枚も板を張るのが難しいと感じるなら、大きな板1枚を貼り付ける方法にすれば簡単です。
普通の木板でもOKですが、パンチングボードにすれば、棚やカゴを取り付けることも出来るので収納力も更にアップします。

賃貸物件のキッチンカウンターに傷を付けずに棚をつける方法

キッチンカウンターをもっとも手軽に作れるのは、先程ご紹介したカラーボックスです。
しかし、上部に棚が欲しい場合などはカラーボックスだけでは難しいですよね。

そんな時には、柱を作ってしまいましょう。
しかし、賃貸物件などの場合には、傷をつけられない場合も多いもの。

そこでぜひ試して欲しいのが、2×4の木材の上下に取り付けて突っ張らせることで柱にできる商品です。

キッチンカウンター上や両サイドに柱2本をセットして、棚板を取り付ければ、上部に棚を作ることが出来ますよ。
間にもう一本柱を取り付けて、棚の位置を変えてみたり、半分は板を使って壁を作ってみたりと、アイディア次第でいろいろなカウンターキッチンを作ることが出来ますよ。

キッチンカウンターの棚に仕切りをつけるとカフェ風に

オシャレなカフェ風キッチンに憧れて、DIYを思い立った人もいらっしゃることでしょう。
カフェ風キッチンのポイントは「仕切り」です。

カウンターキッチンの対面になっているオープン部分に仕切り入れて、一部分を壁や棚にしてしまいましょう。
オープン部分を狭くすると、一気にカフェ風になりますよ。

仕切りのレイアウトは、上下に仕切る、左右に仕切る、上下左右両方を取り入れる、の3パターンです。

棚部分の外側には板を貼って黒板などをセットしたら、かなりカフェっっぽくなるはずです。
目隠しされるので、オシャレさにかける調理器具や材料などをしまうのにもおすすめですよ。

棚の目隠しには格子やガラス窓もおすすめです。
グリーンも所々に配置すると、更にカフェっぽくなるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

100均グッズでキッチンカウンターに飾り棚を設置

キッチンカウンターの棚部分は、手が届きやすく平らなので物を置きやすい場所ですよね。
絆創膏や薬、爪切りなどのちょっとした物などをついつい置きっぱなしにしてしまうと言う人も多いのではありませんか?

小物を出しっぱなしにしてしまうなら、収納を増やすのがおすすめです。

カウンターの壁に棚を取り付けて収納を増やしましょう。
100均に売られている飾棚は、流行りが考慮されていて安いのでおすすめです。
また、100均には収納に便利な商品も売られいますよね。
棚のサイズや柄にあわせて、一緒に選んでしまいましょう。

カウンターテーブルになっているなら、上から見られることは無いので、カゴや収納バックだけでもOKです。
テーブルが無くて中身が見えてしまう場合には、蓋付きの収納を選ぶと良いでしょう。
また、目隠し布もおすすめですよ。
100均には季節に合わせて手ぬぐいが売られているので、季節やイベントにあわせて取り替えるのも楽しいですよね。

キッチンカウンターの下に棚や収納スペースを作る方法

既存のキッチンカウンターの下に収納を増やしたい場合には、棚を取り付けるのが手っ取り早い方法です。
棚の上にカゴを乗せれば、小物類を収納することが出来ます。
マガジンラックを取り付けるのもおすすめです。
散らばりがちな雑誌や新聞の置き場所を確保できますよ。

小さな棚なら100均でも売られています。
100均にはカゴ類もたくさん売られていますから、一緒に揃えると良いでしょう。

DIYは安価に自分好みに仕上げられる点がメリットですが、スキルも時間も無いという方なら、高さや奥行きを選べるセミオーダーのラックなどを選ぶというのも一つの方法ではないでしょうか。

セミオーダーならぴったりのサイズで作ってもらえますから、余計な隙間が無くたくさんの収納を増やすことが出来ますし、扉のついている商品もありますから、目隠しを考える必要もありません。
気になる方は、ネットで検索してみてくださいね。