キッチン下の賢い収納術!100均アイテムでスペースをフル活用

キッチン下のスペースはきちんと使いこなせていますか?
扉タイプのキッチンの下の収納は高さと奥行きがあり、上手にスペースを使いこなせていないという方も多いようです。
下にものが埋もれてしまったり、奥には何が入っているかわからない、なんてことがないように、使いやすく整理してみましょう。

キッチン下を使いやすくする収納術をご紹介します。
使うのは100均のアイテム。工夫次第で収納力は大幅にアップします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

食器の賢い収納方法。食器棚なしでも使いやすい食器の収納術

食器棚というと、背も高くある程度のスペースが必要になるので、コンパクトなキッチンだと、設置する場所も...

キッチンの収納棚にゴミ箱を収納してスッキリと!目隠しアイデア

キッチンで生活感が出る場所といえば、やはりゴミ箱ですよね。おしゃれなキッチンに、生活感丸出しの薄...

キッチンのおしゃれ収納アイデア!使いやすく可愛い空間の作り方

お客様が来たときにも、ちょっと自慢できるようなおしゃれなキッチンに憧れる方は多いと思います。...

キッチンの食器棚の収納力をアップさせるコツ!収納アイデア例

キッチンにはいろいろな物があり、収納場所にお困りの方も多いと思います。もう、物がありすぎて片付かない...

キッチン下の賢い収納アイデア!扉の中を収納スペースにフル活用

キッチンのシンクの下にある扉の部分は、排水管のホースが通っていたり、高さもあるので、つい物がごちゃご...

キッチンカウンターの収納術!使いやすさのポイントやおすすめ

キッチンカウンターの収納がうまくできずに悩んでいませんか?キッチンカウンターは部屋の中でも存在感...

シンクの掃除道具はどこに収納?収納に適している場所について

シンクの掃除道具、スポンジやたわし、洗剤などはどこに収納をしていますか?掃除をするための道具が意外と...

キッチンの棚にゴミ箱を収納!生活感のないゴミ箱の収納アイデア

キッチンのゴミ箱は生活感が出るので、なるべく隠したいと考える方は多いと思います。おしゃれな雰...

台所のすっきり収納に100均アイテムが便利!使えるアイデア

ついごちゃごちゃしがちな台所の収納にお困りの方はいませんか?台所は収納しなければいけないもの...

コップの収納方法!食器棚を見た目もスッキリ使いやすくするコツ

食器棚の収納で悩むのがコップです。コップがたくさんあると奥の物まで取り出せず苦労したり、色々なコ...

台所の収納棚を簡単DIY!初心者でも作れるすのこを使った棚

台所にもう少し収納が欲しいという時には、簡単DIYにチャレンジしてみませんか?ちょっとした隙間や...

キッチンの棚やラックの収納術!空間をムダなく使い切るアイデア

キッチンの棚やラックが小さく、収納したいお皿や小物が収納しきれないとお悩み方はいませんか?棚をそのま...

食器の収納アイデア!食器棚がない一人暮らしの食器の収納方法

一人暮らしの狭い部屋に食器棚を置こうか悩んでいる人もいますよね。一人暮らしの場合は食器の数もあまり多...

食器の収納にスチールラックが便利。使いやすくする収納テク

ひとり暮らしのキッチンは狭いことが多く、食器棚を置くスペースがないという場合もありますよね。...

食器の収納に引き出しを賢く使う方法。収納のコツとアイデア

どんどん増えてくる食器の収納にお困りの方はいませんか?食器類は食器棚に収納している方が多いと思い...

スポンサーリンク

キッチン下の収納は100均アイテムでスペースを活用

キッチン下の収納スペースは、100均アイテムを使って作りましょう。

安くて便利な100均アイテムは、いろいろ組み合わせて使うことで収納力がアップします。
いろいろな100均アイテム活用法を紹介するので、ご自分のキッチンに合った収納術を探してみてください。

まずは、キッチン下の収納には欠かせない「コの字ラック」です。
コの字ラックは、重ねて使うこともできるので、簡易棚の代わりとしても使うことができますよ。
コの字ラックには、プラスチックのカゴをプラスして使いましょう。
プラスチックのカゴを引き出して使えるので、奥に物が詰め込まれることはありません。
棚の上段に、空いたスペースがある時には、「ワイヤーネット」で棚を作りましょう。
ワイヤーネットに結束バンドで突っ張り棒を2本固定したら、棚に取り付けましょう。
狭い空間にも、簡易的な棚を作ることが出来、ゴミ袋やラップのストックなどを置くのに重宝します。

排水管などが邪魔になって、うまく突っ張り棒を設置出来ないときには、ワイヤーネットを両端に立てて置いて、ワイヤーネットの網の中に突っ張り棒を通しましょう。
突っ張り棒が壁に突っ張れなくても、ワイヤーネットに引っ掛けて置くだけで、棚が自立しますよ。

100均を上手に使ってキッチン下の収納をアップ

100均で購入できるスチールラックも、キッチン下の収納に役立ちます。

100均のスチールラックは、小さめでコンパクトな物が多いので、シンク下に使うのにピッタリ。

しかも、ラックの段の高さも、自由自在に調整できるので、収納したい物の高さに合わせて組み立てることで、デッドスペースがなくなります。

狭い場所の収納に使う時には、縦にして置くと奥のスペースまで使えて良いですし、横向きに使いたい時には、2つのラックを前後にくっつけて置けば、奥行きのある棚にすることが出来るなど、縦置き横置きで使い勝手が変わらないのもメリットの一つです。

スチールラックの収納に合わせて使いたいのが、「収納ケース」と「フック」です。

収納ケースは、先ほどコの字ラックで紹介したように、引き出して使えるので便利です。コの字ラックよりも耐荷重が大きいので、掃除用洗剤や食器など、重さのあるものを収納することもできます。

フックは、スチールラックの横に掛けて使います。
ゴム手袋、まな板、カッティングボードなど、いろいろなものを掛けて収納できて便利ですね。

キッチン下に100均のワイヤーネットで収納棚

コの字ラックを重ねて、簡易棚にする方法を最初に紹介しました。
しかし、コの字ラックは大きさが決まっているので、出来上がる棚の高さも一定です。

もう少し自由度の高い、自由な収納棚を作りたいという方には、収納棚をDIYすることをおすすめしたいと思います。

収納棚のDIYに使うのは、「ワイヤーネット」と「結束バンド」です。
ワイヤーネットは、カラーボックスのようなイメージで組み立てていきます。
コの字にワイヤーネットを固定したら、あとは好きな高さに段を作りましょう。
好きなだけ段を増やすことが出来ますし、横にもう一つ棚をくっつけることも可能です。
コンロの下に作った棚を置けば、フライパンや鍋を置く専用の棚になります。
ちょっとした棚がほしいときには、釘もネジも使わずに簡単に出来る、ワイヤーネットの棚がとてもおすすめです。

キッチン下の扉の内側も収納スペースに

キッチン下の収納は、棚の中だけではありません。
扉の裏にも、いろいろなものを収納できます。

  • アイアンバーとフック
    扉の裏に、アイアンバーを取り付けます。そこにフックをかければ、キッチンツールを掛けるのに便利な収納が完成です。
  • フックとプラスチックかご
    扉裏にフックを2つ取り付けます。フックにプラスチックカゴをかければ、収納ボックスが完成。鍋敷きや、保存容器の蓋、ラップやホイルのストックなどを収納するのに便利です。
  • タオル掛け
    扉の裏にタオル掛けを取り付けるだけで、鍋蓋収納が完成です。
  • 突っ張り棒とワイヤーネット
    ワイヤーネットに、突っ張り棒1本を固定します。
    扉の蝶番の手前に、突っ張り棒を取り付ければ、内扉が完成。
    ワイヤーネットには、フックやワイヤーラックを取り付けて、小物収納に使いましょう。
    このように、扉の裏も立派な収納スペースになるのです。
    紹介した物の他にも、アイデア次第でいろいろなものを収納できると思います。
    収納場所に困っているものは、自分でどんどん収納スペースを作ってしまいましょう。

キッチン下収納のポイント

最後に、キッチン下収納のちょっとしたコツをお伝えしようと思います。

キッチン下収納では、調理際の家事導線を邪魔しないような収納が大切です。
シンク下、作業台下、コンロ下、と同じキッチン下収納でも、収納する物はそれぞれで分別する必要があるのです。

シンク下は、水道管が通っていることもあり、湿気が溜まりやすい場所です。
衛生面に注意して、収納するものを選びましょう。
掃除用洗剤やゴミ袋、掃除用品やキッチン用品のストックなど、湿気によって害がでないものを置くようにすると安心です。
シンクで使うことの多い、ボウルやザルなどのアイテムの収納にもいいですね。

コンロ下の収納スペースには、コンロで使う鍋やキッチンツール、調味料などを収納しておくと使い勝手がよく便利です。

収納を見直す時には、家事の効率が上がるような配置を心がけるようにしましょう。
作業がしやすいキッチン収納にして、快適に過ごしてください。