キッチンの棚を簡単DIY!初心者でも作れるかわいい収納棚

キッチンにもう少し収納が欲しいという場合には、簡単な棚をDIYしてみませんか?

100均のアイテムを使ったり、すのこを使ったDIY初心者でも作りやすい棚をご紹介します。

一から全て作るよりも、既存の物を上手に利用して、便利な収納棚を作りましょう。
見た目も可愛いく、お好みの色でインテリアと統一してもステキですね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マグカップを見せる収納に100均アイテムを使ったアイデア

マグカップは食器棚に収納している方が多いと思いますが、かわいいマグカップは見せる収納にするのもおすす...

キッチン下の賢い収納アイデア!扉の中を収納スペースにフル活用

キッチンのシンクの下にある扉の部分は、排水管のホースが通っていたり、高さもあるので、つい物がごちゃご...

食器の狭いキッチンでの収納方法。一人暮らしでも快適なキッチン

キッチンには食器や、お鍋、ごちゃごちゃしがちなキッチンツールなどのたくさんのものがあります。...

キッチンの掃除道具を使いやすくスッキリと収納するコツ

キッチンで使う掃除道具はいろいろなものがありますよね。洗剤にしても数種類はありますし、メラミンス...

食器の収納にスチールラックが便利。使いやすくする収納テク

ひとり暮らしのキッチンは狭いことが多く、食器棚を置くスペースがないという場合もありますよね。...

お菓子の収納はかごを使って見やすくスッキリと!お菓子収納ワザ

お子様がいるご家庭では、いくつかのお菓子のストックがあるお家が多いですよね。しかし、袋などに入っ...

台所収納をラックで使いやすく!ステンレスラックの収納アイデア

ステンレスラックはたくさんのものが収納できて便利ですが、台所で使うにはちょっと無機質かなと感じる方も...

キッチンの床下収納の賢い活用方法。快適に使うためのコツ

キッチンに床下収納があるお宅もありますよね。床下収納は上手に使えば、収納力もアップして、スッキリ...

キッチンの収納棚をリフォームする際のポイントと注意点

キッチンも数年使用していると、収納が足りないと感じるようになってきます。そこで収納棚のリフォームを検...

食器の賢い収納方法。食器棚なしでも使いやすい食器の収納術

食器棚というと、背も高くある程度のスペースが必要になるので、コンパクトなキッチンだと、設置する場所も...

コップの収納に100均アイテムを使ったスッキリ便利な収納術

100均グッズはキッチンの収納にも大活躍。つい、ごちゃごちゃしがちな食器棚の中も100均のアイテムで...

食器の収納に引き出しを賢く使う方法。収納のコツとアイデア

どんどん増えてくる食器の収納にお困りの方はいませんか?食器類は食器棚に収納している方が多いと思い...

キッチンの窓を収納スペースに!使いやすく可愛い収納アイデア

狭いキッチンは収納場所も限られて、どこに収納しようか悩むことも多いですよね。キッチンに大きな...

コップの収納で悩む洗面所はこれで解決!アイデア満載の収納術

お家で使っている洗面所のコップは、どのような方法で収納していますか?洗面所で使うコップの収納...

食器の収納にシンク下はありか。シンク下に適した収納とアイデア

キッチンが狭く、収納スペースが少ないとお悩みの方は多いと思います。キッチンには、お鍋に食器、細々...

スポンサーリンク

簡単DIYすのこと木箱で作るキッチンの棚

100均のすのこと木箱を使って、おしゃれな調味料棚を作ってみましょう。

【用意するもの】

  • すのこ1枚
  • 木箱2~3つ
  • ネジ

【作り方】

  1. すのこはフラットな面を表にして、縦横好きな方向で使います。
  2.  キッチンの台の上に木箱を置いて、直角になるようにすのこに取り付けます。
  3.  残りの木箱を、すのこの好きな位置に取り付けましょう。すのこの裏からネジで取りつけるだけなので、初心者でも簡単に出来るDIYです。
    2で、直角に取り付けが出来ないと、棚がぐらぐらしてしまうので、注意しましょう。ワンランクアップには、塗装がおすすめです。好きな色の塗料を使って、作った棚をペイントしましょう。キッチンの色味を統一することで、よりすっきりと、おしゃれな収納になりますよ。

小さな扉付きキッチンの収納棚をDIY

少し手の混んだ収納棚をDIYしたい時にも、100均のアイテムが便利です。
ここでは、扉付きの収納棚の作り方を紹介します。
扉に使うのは、写真などを飾るときに使うフレーム。
フレームの中に、好きなデザインのリメイクシートPPシート、布などを使って目隠しをしましょう。

【用意するもの】

  • 木板5~6枚
  • フレーム2つ
  • フレームに入れるリメイクシート等
  • ねじ
  • 扉に使う留め具
  • 蝶番2つ

【作り方】

  1. 木板は、棚を置く場所の寸法に合わせて、必要であればカットします。
  2. 木板を組み合わせて、ネジでとめ、棚を作ります。扉を付ける段は、フレームに高さを合わせましょう。
  3. フレームに目隠しになるシートを入れてから、蝶番で固定します。
  4. フレーム中央に、留め具をつけて完成です。

棚の後ろから、置いたものが滑り落ちてしまうのが気になる場合には、棚の背面にも板を取り付けましょう。
板を貼ると奥行きが増えてしまうので、気になる方は、厚紙や厚みのあるシートを貼ると良いでしょう。

すのこを立てて収納に使うアイデア

すのこをそのまま壁にかけたり、壁に立てかけて使うこともできます。
キッチンツールや、壁収納を取り付けるときに、壁に穴をあけたり傷をつけたりするのが気になる方には、この方法がおすすめです。

すのこには、フックやバーなどの金具をつけます。
また、すのこの隙間に隙間と同じ厚さの木板を挟めば、簡易棚をつくることも可能。
これを壁に吊り下げて、壁収納にします。
窓の出っ張りなどに、挟むようにして設置しても良いでしょう。

すのこに金具を直接取り付けることで、壁を傷つけることなく壁収納を作ることが出来ます。
コンロ周辺に設置して、キッチンツールやスキレットなどをかけて収納するのにも便利ですし、作業スペースに設置して、ハサミや計量カップなどの小物を掛けておいても実用的です。

キッチンの簡単DIY、カラーボックスを食器棚に

キッチンの食器棚は、家具専門店で購入するよりも、DIYしたほうがコストを抑えることができます。
しかも、DIYによって、自分の使いやすいようにアレンジできるので、おすすめです。

カラーボックスは、食器の数や置く場所のスペースに合わせて自由に組み合わせましょう。
カラーボックス専用の「レールボード」を使えば、追加の棚をいくつも設置することができます。
棚を入れて分割することもできますし、レールにワイヤーラックを入れて、引き出しのようにすることも可能です。

また、カラーボックス専用の「扉」もあります。
食器にホコリがつかないように、扉で保護しても良いですし、突っ張り棒に布を通して、カーテンの様にして取り付けても良いでしょう。

カラーボックスを食器棚にするときには、下の段に重いものを入れるようにすることで安定感が出ます。心配な方は、耐震対策用のグッズを使って、動かないように固定してしまいましょう。

カラーボックスにはいろいろな種類の物がありますが、食器棚に使うものは、ある程度の強度があるものを選ぶようにしましょう。
また、キッチンのインテリアに合うような素材、色味のものをはじめから選んでおくと、塗装などの手間が省けます。

キッチンの作業スペースにもなる収納棚

カラーボックスに天板を組み合わせると、作業台として使うことが出来ますよ。
高さを揃えて置いたカラーボックスの上には、天板になる合板を乗せましょう。
両面テープやボンドなどを使って固定するのがおすすめです。

作業台ができれば、料理の際にちょっとしたものを置くのに便利ですね。

作業台だけではなく、キッチンカウンターとして使うこともできます。
カラーボックスは、2つ間隔を空けて置き、その上に天板を乗せましょう。
空いたスペースには、椅子も入るので、キッチンカウンターとして使えるだけではなく、軽食を摂る時などのテーブルとしても使うことができて便利です。
カラーボックスは4つに増やして背中合わせに置けば、幅の広いカウンターも作ることが出来ます。収納も両側にできるので、収納力がアップしますよ。

カラーボックスは、安価で手に入るので、DIYには最適です。
自由自在に組み合わせて、自分好みの棚にすることができるので、収納棚が足りないときには、ぜひ活用してみてください。