食器の収納アイデア!食器棚がない一人暮らしの食器の収納方法

一人暮らしの狭い部屋に食器棚を置こうか悩んでいる人もいますよね。一人暮らしの場合は食器の数もあまり多くありませんし、食器棚を買わなくてもアイデア次第で食器を上手に収納することができます。

ここでは、一人暮らしの食器の収納方法についてご紹介します。食器棚がなくても上手に収納することができますので、是非参考にしてみてくださいね。

また、食器棚の代わりになるものを自分で手作りするのもおすすめの方法です。100円ショップで購入できるアイテムを使って作る、食器棚の代用品についてもご紹介しますので、こちらも併せてチェックしてみてください。

食器棚がなくても大丈夫!一人暮らしの食器収納アイデアについてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

食器の収納に引き出しを賢く使う方法。収納のコツとアイデア

どんどん増えてくる食器の収納にお困りの方はいませんか?食器類は食器棚に収納している方が多いと思い...

コップの収納方法!食器棚を見た目もスッキリ使いやすくするコツ

食器棚の収納で悩むのがコップです。コップがたくさんあると奥の物まで取り出せず苦労したり、色々なコ...

お菓子の収納はかごを使って見やすくスッキリと!お菓子収納ワザ

お子様がいるご家庭では、いくつかのお菓子のストックがあるお家が多いですよね。しかし、袋などに入っ...

キッチンのカウンターや収納ができる棚を簡単に作る方法

キッチンにカウンターがあったら、またすでにあるカウンターに棚があったら、使い勝手が良かったり、雰囲気...

マグカップを見せる収納に100均アイテムを使ったアイデア

マグカップは食器棚に収納している方が多いと思いますが、かわいいマグカップは見せる収納にするのもおすす...

コップの収納に使いやすく便利なアイデア!主婦のスッキリ収納術

食器棚にはたくさんのものを収納しなくてはいけませんよね。大きな食器から場所を決めて、コップの...

食器の賢い収納方法。食器棚なしでも使いやすい食器の収納術

食器棚というと、背も高くある程度のスペースが必要になるので、コンパクトなキッチンだと、設置する場所も...

台所にスチールラックを置いて収納力アップ!ラック収納について

台所には収納したいものがたくさんあり、収納場所にお悩みの方も多いと思います。食器は食器棚に片付け...

食器の収納にスチールラックが便利。使いやすくする収納テク

ひとり暮らしのキッチンは狭いことが多く、食器棚を置くスペースがないという場合もありますよね。...

キッチンの窓を収納スペースに!使いやすく可愛い収納アイデア

狭いキッチンは収納場所も限られて、どこに収納しようか悩むことも多いですよね。キッチンに大きな...

台所の収納棚を簡単DIY!初心者でも作れるすのこを使った棚

台所にもう少し収納が欲しいという時には、簡単DIYにチャレンジしてみませんか?ちょっとした隙間や...

食器の収納に食器棚を使わないキッチン。困らない収納のアイデア

狭いキッチンだと、食器棚などの大きな収納を置く場所がないということもあると思います。引っ越し先で...

キッチン下の賢い収納術!100均アイテムでスペースをフル活用

キッチン下のスペースはきちんと使いこなせていますか?扉タイプのキッチンの下の収納は高さと奥行きが...

キッチンのおしゃれ収納アイデア!使いやすく可愛い空間の作り方

お客様が来たときにも、ちょっと自慢できるようなおしゃれなキッチンに憧れる方は多いと思います。...

食器の収納アイデア!すっきり使いやすい食器棚のルール

食器棚には何年も使っていない食器や、そのうち使うかもと思って取っておいている小物など、知らず知らずの...

スポンサーリンク

一人暮らしの食器の収納方法・備え付けの棚

一人暮らしのお部屋は家族と暮らすお部屋よりも狭いです。
そのため、自分が想像していた家具を置くことが難しいと言う場合もあります。
しかし一人暮らしの場合は、荷物が少ないため収納に困らないでしょう。
食器に関しても家族が多い場合置き場所がないと困ることもありますが、一人暮らしの場合は収納には困ることは少ないはずです。

キッチンに備え付けの棚があると物件も多くあり、備え付けの棚がある場合は有効的に使うべきでしょう。
キッチンに付いている収納はお鍋や調味料を入れるべきと思う方も多いのですが、スペースは有効的に使った方がいいのです。
もしキッチン収納に食器を入れることに抵抗がある方は、100円ショップでも購入できるカゴやプラスチック製の容器を代用して食器を種類ごとに分けて収納してみましょう。
そうすることによって、統一感が出て見栄えも良くなり食器棚に大変身します。
また種類ごとにカゴに収納することによって、料理をしてすぐにお皿を取り出したい場合でもすぐに迷うことなくお皿を出すことが出来ます。
キッチンの使い勝手が良くなることは嬉しいポイントです。

食器をカゴに入れたりすることは面倒なのでしたくないと思う方は、食器を置こうと思っている場所に布巾やペーパータオルを敷いて置くだけでも良いです。
食器は清潔に使いたいものなので、いくら掃除をしっかりしていてもそのまま置いてしまうと衛生面的に心配なことがあります。
そこで1枚敷いておくことで、食器を清潔に保つことができるのです。
また食器類の滑り止めにもなるので、食器の破損を防ぐことができます。

食器の数が少ない一人暮らしは水切りラックにそのまま収納

一人暮らしをする際に楽しみなことは、自分好みの物を増やすことです。
どんな部屋にしようかとワクワクしてしまうでしょう。
食器類に関しても、カフェ風のご飯を作りたいと思っている人はカフェで使っている、おしゃれな食器を手に入れたいと思っているかもしれません。
しかし1人であれば食器の数は限られてきます。

一人暮らしで食器が増えるとしても、最低限のものしか購入はしないはずです。
毎日繰り返し同じ食器を使うと言う方は、食器を収納をする場合には水切りラックに置くことも方法です。
朝ごはんを食べる時に使うお皿を一度食器棚に収納し、帰宅して使う場合は使う度に皿を出しているのは効率的とは言えないでしょう。
そこで朝ご飯を食べた後に水切りラックでお皿を乾かしながら収納すると、帰宅時にはお皿は乾いていますし、更にすぐ使うことができるのです。

食器棚に食器を収納をしていても、埃がたまってしまうことがあります。
食器棚の大掃除が必要になってしまうこともあるでしょう。
しかし水切りラックを使用していれば、水切りラックに汚れがついていても水洗いをすれば汚れを綺麗にすることができます。
ホコリが気になると言う方は水切りラックの上に布巾をかけることによって、ホコリを防ぐこともできるでしょう。
一人暮らしだからこそ、収納の工夫次第で簡単にお皿を取り出せるようになります。

オシャレな籠を利用して食器を収納

キッチン収納には食器を収納する場所がないと言う方は、食器棚の購入を検討していることもあるでしょう。
しかし、食器を収納する場所は食器棚だけとは限りません。
例えば、もし一人暮らしの部屋の雰囲気をナチュラルな雰囲気の部屋にしたいと思っている方であれば、オシャレな籠を利用して食器を収納してみてはいかがでしょうか。
籠もインターネットで調べてみたり、雑貨を取り扱うお店に行くと、大きなサイズから小さなサイズまで取扱いがあります。
お皿を入れる籠、コップを入れる籠と種類ごとに籠を分けることによって、どんな食器がどこに入っているかをすぐ把握することができますし、お皿を選ぶ時も選びやすいです。
一人暮らしをすると、友だちを部屋に呼ぶこともあるでしょう。
お客さんにお茶を提供する際にも、お茶をいれる一連のセットを籠に入れて置くことによって、すぐに取り出せることができます。
女子力が高いと思ってもらえる可能性もあります。

種類ごとに食器を収納することによって取り出しやすくなるだけではなく、籠をまとめて置くことによって部屋の家具としても見せることができます。
籠は様ざまな色があるので、自分の部屋のカラーに合わせて選ぶと、より統一感が出てキッチンをおしゃれに演出することもできるのです。

一人暮らしの食器収納は食器棚の代わりにカラーボックスを

部屋に収納が少ないと言う物件も多いです。
どうしても収納が足りないという場合に、役立つものがあります。
それはカラーボックスです。
カラーボックスはお手頃な価格で、手に入りやすい収納アイテムの1つです。
工夫次第でどんな使い方もできますし、どんな場所にでも置くことができます。
カラーボックスの置き場はキッチンも例外ではありません。

食器棚の代用品として、カラーボックスを使うことができるのです。
使う場合には自分の使いやすい、カラーボックスの置き方を考えることがポイントです。
食器は取り出しやすさを考えて、自分の身長よりも低いところに置きたいと思っている方はカラーボックスを横に置いてみてください。
もう少し高さが欲しいと思ったら、カラーボックスをもう一つ重ねて2段にするとより収納が増しますし、使いやすくなるでしょう。
逆に食器棚は自分の身長くらいの高い方が取り出しやすいと思えば、縦に2段重ねてみることもいいでしょう。
カラーボックスには2段収納の物や4段の収納の物などがあります。
自分の用途や高さに合わせて購入することがオススメです。

カラーボックスにお皿を収納する際にも、ポイントがあります。
ただカラーボックスに食器を置くと、お客さんが来た時に目についてしまいます。
そこでカラーボックスにカフェカーテンをつけて目隠しをしたり、食器を籠に収納してお皿を見せないなどすると生活感が出ません。

食器を収納するアイテムを手作りする方法も

自分で何かを作ることが好きだと言う方は、自分で食器を収納できる物を作ってみてはいかがでしょうか。
自分で作ることによって、部屋に合った収納場所になります。
自分はこんなキッチンにしたいと、こだわりがある方やキッチンにある少しの隙間を収納にしたいと思っている方は是非挑戦してみてください。

DIYは難しくお金がかかると思っている方も多いのですが、100円ショップで材料が手に入り比較的簡単に作ることができます。
用意するものは「すのこ」だけです。
すのこを欲しいと思う収納の高さに組み立てて、ネジなどで固定していきます。
これだけで完成です。

すのこの素の色だと少し物足りないと言う方は、自分のお好きな色で塗装してみてください。
ここで食器棚に小物をプラスすることによって、さらにおしゃれに生まれ変わります。
例えば食器棚の側面など配置して見える部分に、小さな黒板などを付けるとカフェ風のキッチンになります。
自分の個性を発揮した、味のある素敵な食器棚が完成するはずです。
自分で収納を作ることによって、棚の大きさも自分で決めることができます。
このお皿はここに置くなどを決めながら作ると、失敗しないかもしれません。