時短できる家電調理のススメ!選び方や活用のポイントを紹介

家事を時短できる家電の中には調理の手間を簡単にすることができる家電もあります。
共働きや子育てで忙しい主婦にとって調理は、献立選びや下準備から始まり時間を取られる作業が多いのです。

そこで、毎日の料理を時短したいと願う主婦のために、調理家電を使うことのメリットや選び方の注意点、おすすめな活用法などお伝えしていきましょう。

これで、調理を時短するためのコツや調理家電を活用するポイントがわかり、これまで憂鬱だったご飯したくが楽になるはずです。
ぜひ参考にあなたの生活に合わせた方法を選んでみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

自宅焼肉の匂いをなんとかしたい!楽しむための匂い対策を紹介

自宅で焼肉をするとお店で食べるよりも経済的ですが、何より家中に匂いがつくのが困ります。ですから、...

フライパンで焼き魚を焼く方法。クッキングシートで美味しく

焼き魚を作る時には、魚焼きグリルで焼くというのが一般的ですよね。でも、使った後の片付けが面倒で、...

節約食費【3人家族】無駄なく無理なく食費を節約する方法

節約を考えるなら食費を減らすことが大切。では、3人家族での食費を節約するにはどうしたらいいのでし...

料理が上手い嫁が欲しい!胃袋をつかむための料理上手になるコツ

男性が女性に求めるものはいろいろとありますが、料理が上手い女性というのも、よく聞く言葉です。彼女とし...

米の保存容器にペットボトルを使うメリットと手軽な保存方法

お米の保存はいつもどのようにしていますか?ハイザーや米びつに入れて保存しているという方も多いと思いま...

美味しい鍋の作り方!とっても簡単に出来るレシピとコツをご紹介

献立に困った時は鍋に決まり!冷蔵庫の中の余っている野菜や魚、肉を入れて出汁と煮込むだけで簡単鍋の出来...

IHでフライパンを使った揚げ物を上手に作るコツと注意点

IHコンロで揚げ物をする時には、専用の揚げ物鍋に、規定量のたっぷりの油を注いで作りますが、この油の量...

フライパンを使った魚の焼き方!ふっくら美味しい焼き魚のコツ

焼き魚は魚焼きグリルで作りますが、その後の片付けを考えると面倒で、魚は敬遠しがちという方はいませんか...

鍋の材料は冷凍しておくと便利!上手な保存方法のコツ

冬になると鍋を食べる機会も増えますよね。忙しい主婦の方の中には、普段は冷凍で作り置きをしていると...

鍋料理をするなら電気?ガス?迷っているあなたへアドバイス

冬の定番メニュー鍋料理。食卓の上に置いて楽しむ場合、IHの電気調理器かカセットガスコンロのどちらかを...

自宅で焼き鳥をコンロで!お店のような美味しい焼き方のコツ

自宅で簡単に焼き鳥を楽しみたいと思ったことはありませんか?そんなとき自宅のガスコンロを上手に使えば、...

米の正しい保存法は冷蔵庫。美味しさを保つ保存のポイント

お米の保存はいつもどのようにしていますか?以前は常温で保存をしている場合が多いお米ですが、おすすめの...

フライパンで卵焼きを作るコツ!四角い卵焼きの作り方

卵焼きを作る時には、四角い卵焼き専用のフライパンを使って作る方が多いと思いますが、そんな専用の物がな...

鍋の残りの保存方法!日持ちする保存方法とその注意点

多く作って残りがちな鍋料理。捨てるのはもったいないですし、できれば保存して翌日以降も美味しく食べたい...

彼氏に美味しいお弁当を作って楽しくピクニックするなら

彼氏と公園デートやピクニックなどのアウトドアに出かけるのなら、美味しいお弁当を作ってあげたいですよね...

スポンサーリンク

料理の時短は家電を活用して調理を短縮させる工夫がオススメ

今は仕事を持つ主婦が増えて、晩御飯の準備の時間は1日の中でも一番に忙しい時間ではないでしょうか?

小さなお子様がいると、お腹が空いたとグズってしまうことも少なくありません。また、小中学生になると

「お腹空いた、お腹空いた」

「あと何分でできる?」

という言葉に、作る母親は大慌てです。
洗濯ならば、少し手の空いた時間に洗濯機を回せば良いですし、掃除は一日くらいしなくてもなんとかなります。

しかし、食事の準備はそうはいかないもの。この食事の準備から主婦は逃れることができないのです。

そんな忙しい主婦にこそおすすめなのが、時短できる調理家電。

1日24時間は伸ばすことができません。限られた時間をフルに使うためには、家電の力も遠慮せずに借りましょう。

毎日の料理を時短したいなら調理家電の選び方にも気をつけましょう

家電量販店などには、たくさんの調理家電が並び、いざお店に行ってもどれを選べば良いのか迷ってしまうという方が多いと思います。

たくさんある種類の中から選ぶ時のポイントをご紹介します。

目的や用途を考え自分のライフスタイルに合う家電を

調理家電には、いろいろな種類があり、お店に行くとあれも便利これも便利と目移りしていまいます。

1台で何役もこなせるという便利なものもありますが、実際にはその機能を使い切れるでしょうか?

もし、使う用途が決まっているのでしたら、その機能に特化したものを選ぶのがおすすめです。

また、洗浄がしやすいものを選ぶというのも大切なポイントです。

家電の本体サイズを正確に確認

調理家電には本体サイズが大きいものや、重量のあるものも多いので、置く予定のスペースをきちんと測っておくことが大切です。

購入してから置けると思っていた場所に置けなかった、本体が重すぎて使い勝手が悪かった、なんてことにならないように、事前にしっかりと確認しておきましょう。

調理にかかる消費電力をチェック

購入する時には、その商品の金額だけにとらわれがちですが、消費電力もチェックしてみましょう。本体が安いからと購入しても、消費電力が高くついてしまうようでは意味がありません。

家電本体の金額と消費電力を組み合わせて、商品を選ぶのがおすすめです。

調理の時短には具材を入れるだけで作れる便利な家電がオススメ

忙しい主婦には夢のような、ほったらかしでも良い調理家電というのもあります。
昔から忙しい主婦に人気の圧力鍋ですが、それ以上にほったらかしでOK。そんな家電をご紹介します。

具材を入れるだけで料理が完成する電気鍋

各社からいろいろなものが出ています。
炊飯器なのに、ご飯と一緒におかずも同時に調理できるようなタイプや、水を使わない無水料理ができるタイプは、食材の栄養をムダにせずに、美味しい料理を作ることができます。

また、圧力鍋と言うと、ガスやコンロで使うものですが、電子レンジで使える圧力鍋というものもあります。シリコン製なので、軽いというもの魅力です。

電気鍋があれば、時間の掛かる煮込み料理もお任せです。

煮込み料理は普通に作ると時間が掛かるので、平日にはなかなか作れないという方も多いと思います。しかし、電気鍋にほったらかしで長時間煮込んだような美味しい料理が完成します。

家事の時短が叶う便利な家電の活用は忙しい主婦に人気がある

では忙しい主婦に人気の便利家電をご紹介していきましょう。「買って良かった」と思える家電です。

食洗機

時短家電の先駆け的存在でもある食洗機。新しい住宅では、初めからビルドインで設置しているというご家庭も増えてきました。
また食洗機もコンパクトタイプのものも増えていますので、置き場所がなくて今までは置けなかったという方にも、置きやすいタイプが見つかるかもしれません。

また、食洗機を置いてから水道代の節約になった、手荒れが少なくなったという声も多く聞かれます。

電気ケトル

朝の忙しい時間にはコンロもフル活用。電気ケトルがあればコンロを使わずにお湯を沸かすことができます。

火を使わずに安心なので、子供にも「ちょっとお湯沸かしておいて」と頼みやすいですね。

ロボット掃除機

ロボット掃除機も共働き世帯に欠かせない家電となりつつあります。どんどん進化しているロボット掃除機は、かなり賢くなっています。

掃除中に充電が切れそうになっても掃除機が自分で充電を始め、充電が終わると、また掃除を始めます。
ハイクラスのモデルになると、外出先からの操作もOKです。もう、主婦がいない間のちょっとした家政婦さんです。

布団乾燥機

仕事をしているとなかなか外に布団を干すことができません。洗濯物ならば、雨に当たりずぶ濡れになってしまっても、また洗濯機で洗濯すれば問題ありません。しかし、布団はそうはいきません。

布団乾燥機があれば、簡単に布団の乾燥が行えます。また、衣類乾燥もできるタイプならば、雨の日の部屋干しにも大活躍です。

ライフスタイルに合わせた時短家電でゆとりを手に入れましょう

調理家電と言うと、時間も時短になり、あると便利だけど高額だし…と購入をためらう方も多いと思います。
もちろん、時間がたっぷりとある方には、もしかして必要のないものかもしれません。

しかし、仕事を持つ主婦にとっては、家事の大事なアシスト役になってくれると思います。毎日が時間との戦い、そう思っている主婦は少なくありません。時間を買うことはできませんが、便利な調理家電を使って、時間を短縮することはできます。

便利な家電を使って、他の家事に時間を使うのもよし、お子様との時間を有効に使うのもよし。
ライフスタイルに合わせて、少しでも自分が楽になれることを考えても良いのではないでしょうか。