冷凍ご飯がレンジで固くなる!上手に解凍する方法と冷凍のコツ

冷凍ご飯を電子レンジで解凍すると固くなることがあります。せっかく節約のためにご飯を冷凍して活用したいなら、美味しく食べたいですね。

そこで、冷凍ご飯を固くなるのを防いで美味しく電子レンジで上手に解凍する方法と美味しく冷凍するコツについてお伝えしていきましょう。

これで、冷凍ご飯でも炊きたてのご飯のように美味しく解凍できるので、お弁当にも使うこともできるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

鍋の残りはカレーがおすすめ!鍋のリメイク方法を紹介

鍋の残りはカレーにしちゃいましょう!冬になると毎日でも食べたい鍋ですが、少し残ってしまったり、味を変...

インドのスパイスカレーが食べたい!お家で作るときのポイント

スパイスの効いたインドカレーは、定期的に食べたくなりますよね。お店で食べるカレーもいいですがお家で作...

茶碗蒸しを簡単に作るレシピ。決めては『白だし』アレンジ色いろ

 茶碗蒸しを簡単に作る方法として『白だし』を使う方法があります。 卵のタンパク質を摂取しよう...

【旦那のお弁当】忙しい朝でも毎日のお弁当作りを楽にする方法

毎日のお弁当作りを少しでも楽にしたい、そう思う方は多いと思います。旦那のお弁当に何を入れようか頭を悩...

米の上手な保存法!一人暮らしに最適な場所を取らずに新鮮キープ

一人暮らしの場合にはキッチンも狭く、お米の保存は袋のまま保存しているという方はいませんか?ついついや...

鍋に材料を入れる順番はスープの温度で違う!美味しい鍋の作り方

初めて鍋料理に挑戦しようと考えている人は、どんな順番で材料を入れたら良いのかわからないものです。...

鍋に入れる野菜の切り方!鍋を美味しくする基本の切り方

鍋にはさまざまな種類の野菜を入れますよね。その野菜の切り方も鍋に適した切り方にすると、より美味し...

フライパンで焼き魚を焼く方法。クッキングシートで美味しく

焼き魚を作る時には、魚焼きグリルで焼くというのが一般的ですよね。でも、使った後の片付けが面倒で、...

鍋の出汁の作り方とポイント、簡単で美味しい出汁レシピをご紹介

冬に食べたくなる鍋。市販の出汁を使った鍋も美味しいですが、出汁の作り方を学んで、オリジナルの美味しい...

彼氏のお弁当に入れたい簡単で美味しいおかずやお弁当をご紹介

彼氏にお弁当を作る時は、簡単にできる定番おかずがおすすめ。もちろん手の混んだおかずもいいですが、...

IHでフライパンを使った揚げ物を上手に作るコツと注意点

IHコンロで揚げ物をする時には、専用の揚げ物鍋に、規定量のたっぷりの油を注いで作りますが、この油の量...

ナスの保存方法!切った後のナスの保存方法と賞味期限の見分け方

ナスを料理に使う目的で切った後に、ナスを使い切れずに困ってしまうこともあります。切った後のナスは、一...

鍋の残りで翌日も楽しもう!残り鍋の簡単アレンジ方法

鍋を食べ終わった後の残り汁は、旨味が濃縮されて大変美味しいものです。捨ててしまうのではなく、翌日...

鍋料理をするなら電気?ガス?迷っているあなたへアドバイス

冬の定番メニュー鍋料理。食卓の上に置いて楽しむ場合、IHの電気調理器かカセットガスコンロのどちらかを...

冷凍ご飯の弁当は固くなるのが嫌!美味しく食べられる方法

冷凍ご飯をお弁当に使うと、どうしてもご飯が固くなることがあります。でも、冷凍ご飯をお弁当に使える...

スポンサーリンク

冷凍ご飯は電子レンジの加熱し過ぎで固くなる

冷凍ご飯が固くなる原因はいろいろと考えられますが、一番多い原因としてあげられるのが、「加熱のし過ぎ」です。

程よく温かくなったご飯であれば十分美味しく食べられるのですが、電子レンジで加熱し過ぎてしまうことでお米に含まれる水分がだんだんと蒸発していくので、加熱すればするほどお米はパサパサに固くなっていくわけです。

電子レンジから出るマイクロ波は、お米の主成分であるデンプンを破壊すると言われている

電子レンジでの加熱によってご飯が固くなりやすい状況になることもあげられます。

壊れたデンプンには、他のデンプンを固める作用が働くので、特に温めてから時間が経ったご飯は、固くなりやすいようです。

冷凍ご飯が固くなるなら電子レンジで上手に解凍するのがポイント

冷凍ご飯が固くなるという方には、次の4つのポイントを押さえて冷凍ご飯の解凍をして欲しいと思います。

冷凍ご飯の自然解凍はダメ

冷凍ご飯を常温もしくは冷蔵庫で自然解凍することで、お米に含まれていた水分が外側に出てきてしまい、温めた時にご飯がベチャベチャして美味しくなくなります。

解凍ボタンではなく、温めボタンを使う

電子レンジの解凍機能には温めの機能はありませんので、自然解凍と同様、お米から水分が出てきてしまう恐れがあります。

解凍時には必ず温めの機能を使って冷凍ご飯を温めるようにしましょう。

器に移し替えて、ラップはふんわり掛けて解凍する

ラップに包んでご飯を冷凍していた場合には、ラップから冷凍ご飯を取り外して茶碗に移し替えてふんわりラップを掛け直してから解凍するようにすることで、適切な水分量を保ったご飯に解凍できます。

食べる直前に温める

先程もお伝えしたとおり、温めてから時間が経ったお米は、マイクロ波によって壊されたデンプンが、固まりやすくなってしまうため、固い食感になります。
ホカホカの温めたばかりのご飯を食べることで、美味しく食べられます。

冷凍ご飯を固くなるのを防いで美味しく電子レンジで温める方法

それでは、上記のポイントを踏まえて、正しい冷凍ご飯の温め方を見ていきましょう。

冷凍ご飯を美味しく温める方法

  1. 食べる直前に冷凍庫から取り出した冷凍ご飯を茶碗に移し替え、冷凍ご飯の上から小さじ1程度の水をかけます。
  2. 1の茶碗にふんわりとラップを掛け、0.5合のご飯あたり600Wの電子レンジで2分半弱加熱しましょう。
  3. ご飯全体を混ぜて、加熱が足りなければ、10秒ずつ追加加熱して完成です。

温めすぎると固くなるので、温めムラが出ることを考慮して、ある程度の温かさになったら、加熱をやめて全体を混ぜ、予熱で残りの部分を解凍しましょう。

ご飯の量によって加熱時間は異なりますので、ちょうど良い加熱時間に調整してくださいね。

解凍しても美味しいご飯に冷凍保存するコツとは

冷凍ご飯が固くなるのは、解凍方法だけが原因ではなく、冷凍保存法も重要なポイントになります。

炊きたてを包む

ご飯は、炊きたての状態でラップに包むことで、冷凍して解凍したときにも炊きたての美味しさが味わえます。

一膳ずつ小分けにする

余ったごはんを丸ごと冷凍するのではなく、1回に食べる分量ずつ小分けにして冷凍しましょう。

決まった量を冷凍することで、一膳分にピッタリな加熱時間も見つけられますし、解凍して食べきれなかったご飯の劣化も防げます。

空気を抜いて平らに包む

ご飯を一膳ずつに分けたら、四角く平らにご飯を広げ、ラップで空気がお米に触れないようにぴったりと密閉して包んでください。

温かいうちに冷凍庫に入れる

炊きたてのご飯をラップで包んだら、粗熱は取らずに、そのままの状態で冷凍庫に入れるのがおすすめです。

急速冷凍機能を使うか、急速冷凍がない場合にはアルミトレーに乗せて冷凍庫に入れるようにし、温かいご飯を短時間で冷凍出来るように心がけてください。
他の冷凍食材への影響が気になる場合には、保冷剤で温かいご飯を挟んだり、他の食材との間に保冷剤の壁を作ったりすることで、影響が及びません。

冷凍ご飯で作れて時短にもなる美味しい簡単レシピも紹介

「冷凍ご飯はどうも美味しく感じられない」

という方は、冷凍ご飯をそのまま白米として食べるのではなく、アレンジレシピで美味しく食べてみてはいかがでしょうか。

リゾット

電子レンジで温めて解凍した冷凍ご飯を、水で洗いザルで水を切って使います。

炒めたベーコンと合わせて、牛乳、チーズで煮込み、塩、ブラックペッパーで味を整えれば、簡単にクリームチーズリゾットが出来上がりますし、トマト缶を使えばトマトリゾットも簡単に作ることができます。

チャーハン

電子レンジで加熱した冷凍ご飯がいつもパサパサになってしまうという方には、パラパラご飯が美味しいチャーハンが最適ですね。
フライパンで炒めた具材とレンジで解凍した冷凍ご飯を混ぜ合わせ、調味料で味を付けるだけで完成するので、作り方も普段のチャーハン作りと変わりませんし、普段のチャーハンよりも冷凍ご飯を使ったほうが美味しく仕上がるはずです。