茶碗蒸しを簡単にレンジで!失敗しないコツやおすすめレシピ

茶碗蒸しは簡単にレンジを使って作ることができますが、均一に加熱ができないと失敗してしまうことがあります。
せっかくなら簡単にできても、やっぱり美味しくなめらか茶碗蒸しが食べたいですよね。

そこで、茶碗蒸しを簡単に電子レンジで美味しく作るためのコツについてお伝えしていきましょう。

失敗しない茶碗蒸しの作り方のコツがわかれば、食べたいときにいつでも簡単に電子レンジで茶碗蒸しを作ることができるでしょう。
また、洋風のアレンジやリメイクレシピもご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

鍋の残りを美味しい雑炊に!家庭でできるお店風雑炊の作り方

鍋の最後には雑炊にして食べるというご家庭は多いと思いますが、その雑炊の作り方はただご飯を入れているだ...

鍋は簡単で美味しい私達の味方!家族が満足するレシピを紹介

 鍋は食材の旨味が出汁として味わえるので、簡単で美味しい料理の代表格です。 自慢できる自分の...

鍋に付いた魚の生臭いにおいを取る方法!イヤな臭いを消臭

魚料理は好きだけど、魚料理を作ると使った後の鍋の臭いが気になってあまり作らないという方も多いと思...

ラー油の作り方を覚えて、プロ並みの味に仕上げたい

ラー油はピリ辛な旨味があり、中華料理などに大活躍する調味料ですよね。ラー油の作り方は、プロにしか...

鍋の保温調理の方法とアイデア!エコで美味しい節約のコツ

煮込み料理などは時間も掛かり、忙しい時にはなかなか作れないという方が多いと思います。しかし、...

フライパンで上手に揚げ物を作るコツ!失敗しないポイント

あなたのご家庭では揚げ物はよく作りますか?食べ盛りのお子様がいるご家庭などでは、揚げ物が食卓に上...

米の保存容器にペットボトルを使うメリットと手軽な保存方法

お米の保存はいつもどのようにしていますか?ハイザーや米びつに入れて保存しているという方も多いと思いま...

鍋の残りはカレーがおすすめ!鍋のリメイク方法を紹介

鍋の残りはカレーにしちゃいましょう!冬になると毎日でも食べたい鍋ですが、少し残ってしまったり、味を変...

IHでフライパンを使った揚げ物を上手に作るコツと注意点

IHコンロで揚げ物をする時には、専用の揚げ物鍋に、規定量のたっぷりの油を注いで作りますが、この油の量...

節約できる献立で子供も喜ぶ!栄養やバリエーションを楽しむコツ

節約を意識した献立を考えるときは、子供のためにも喜んで食べてくれる料理を考えるのもポイントです。...

鍋に定番の具材の切り方。鍋が美味しくなる野菜の切り方

寒い冬には鍋が欠かせませんよね。鍋にたっぷりと入れたい野菜は、どのような切り方にすると美味しく食べら...

鍋の材料は冷凍しておくと便利!上手な保存方法のコツ

冬になると鍋を食べる機会も増えますよね。忙しい主婦の方の中には、普段は冷凍で作り置きをしていると...

インドのスパイスカレーが食べたい!お家で作るときのポイント

スパイスの効いたインドカレーは、定期的に食べたくなりますよね。お店で食べるカレーもいいですがお家で作...

米の保存は袋のままがNG?冷蔵庫が保存場所に向いている理由

米の保存は袋のままではいけないことをご存知でしょうか?袋に入って販売されているのに、なぜ保存に向かな...

鍋に入れる材料の順番でより美味しく!具材に適したタイミング

家で鍋をする時に、材料を入れる順番に気を付けたことはありますか?何となく材料をどんどん入れている...

スポンサーリンク

茶碗蒸しを簡単に電子レンジで美味しく作るための大切なポイント

茶碗蒸しを作るときにはコレを欠かさず行うといい。
●ベースとなる卵液
茶碗蒸しを作るときに使う卵液をこしましょう。卵を濾すための専用の調理器具がなくても濾すことが出来ます。粉をふるう粉ふるいやお茶を飲む時に使う茶漉しなどを使うと卵を濾して滑らかにする事が出来ます。卵を濾す前にしっかりと混ぜ合わせる必要がありますが混ぜ合わせても濾せない場合はへら等を使って濾すと便利でしょう。

●滑らかな茶碗蒸しにするために。
所々空気が入ってしまい、スポンジのようにならないように入れ物に具材と卵液を入れた後少し入れ物をテーブルに強く置いて振動を与えましょう。下に沈んだり具材の間の空気が上がってきてすがたってしまうのを防ぐことが出来ます。またレンジで茶碗蒸しを作る時にはふたをせず、蒸した状態にすると滑らかな状態のものが作れます。その場合は入れ物にラップをかけ、数箇所小さな穴を空けてからレンジにかけましょう。

電子レンジで簡単にできる失敗しない茶碗蒸しの作り方

家にある食器を使って茶碗蒸しを作る。
●用意する物
・陶器の入れ物
・卵 1個
・水 100CC
・粉末のお吸い物の素
・しいたけ
・かまぼこ
・三つ葉(なければねぎ)

1 しいたけの表面、裏を乾いた布で拭き、石づきをとり薄くスライスする。かまぼこも3ミリくらいの厚さにスライスする。

2 粉末のお吸い物の素を100CCの水で粉っぽさがなくなるまでしっかり混ぜる、その中に卵を割りいれてさらになじむようにしっかり混ぜる。

3 茶碗蒸しを作る容器にしいたけを入れて、その上から2で作った液を濾しながら入れます。

4 中に入った空気を出すために容器に振動を与えます。空気が出たら上にスライスしたかまぼこと三つ葉を乗せてラップをかけます。

5 ラップに数箇所穴を空けた状態でレンジにかけます。600ワットで2分くらいに設定しかけます。途中丈串を挿して少し傾けてみましょう。にごった液が出てきたら同じワット数で10秒ずつ様子を見ながらレンジにかけましょう。出てくる液だ透明になったら出来上がりです。

電子レンジで作る茶碗蒸しならマグカップでも美味しく簡単でオススメ

入れ物が普段使っているマグカップでも作ることが出来ます。
●用意する物
・マグカップ
・卵 1個
・粉末だし
・ほうれん草
・ほぐしたかにかま
・干ししいたけ

1 干ししいたけを乾いた布で軽く拭き水に入れて戻します。その戻した水に粉末だしを入れて100CCのだし汁を作ります。出来ただし汁の中に卵をわって混ぜます。

2 干ししいたけ、ほうれん草を切ります。またかにかまぼこをほぐしておきましょう。
3 マグカップに干ししいたけを入れて、卵液を濾しながら入れます。高い位置から濾すと空気は入ってしまうので低い位置で濾しましょう。入れた後マグカップに振動を与えて中の空気を割りましょう。

4 その上からかにかま、ほうれん草を乗せてラップをかけて小さな穴をあけレンジにかけます。

5 600ワットで2分から2分半をめどにレンジにかけます。途中様子を見て調整しましょう。

洋風茶碗蒸しも電子レンジを使って食べたいときにすぐにできる

●用意する物
・卵 1つ
・水 100CC
・顆粒のコンソメ 小さじ1
・ウインナー
・グリーンアスパラ
・ホールコーン
・ピザ用チーズ

1 グリーンアスパラはあらかじめゆでておきます。ゆでたグリーンアスパラを入れ物に入る大きさに切ります。同様にウインナーも切り、ホールコーンは水をきって用意します。
2 水100CCに顆粒のコンソメ小さじ1をいれかき混ぜます。しっかり混ぜ合わさったら卵をいれさらに混ぜます。

3 容器にコーン、切ったウインナーアスパラを入れてから2を濾しながら入れます。

4 容器にラップをかけて小さな穴を数箇所空けます。600ワットで1分半かけてからレンジから出しチーズを上にのせます。

5 再度ラップをかけて同じワット数で1分レンジにかけます。丈串を挿してまだ液が透明ではない場合は調整してレンジにかけましょう。透明の液になったら出来上がりです

余り物でも茶碗蒸しにリメイクすれば美味しく変身します

●お鍋の残った汁を使って茶碗蒸し
お鍋で残った汁に卵を割りいれ、容器に濾して入れると色々な素材の栄養が出た卵液が出来ます。中に入れる具材は鍋の際に残った材料でも良いでしょう。

●カップラーメンスープで茶碗蒸し
カップラーメンの汁を飲み干さず茶碗蒸しに使いましょう。卵液を作る要領で作りましょう。少し味が足りない場合は塩やこしょうで調整しましょう。

●スープの素を使って
コンソメスープやコーンスープ、わかめが入っているスープの素を使って茶碗蒸しを作ることが出来ます。その場合は卵を入れることを考慮し通常のお湯の量より少なめにして卵液を作りましょう。

茶碗蒸しは色々な手順があり、大変なのではと思ってしまいますがコツがわかると作りやすく中に入れる具材によってはおかずにもなる一品ですね。