ホットケーキミックスでパンケーキの薄いタイプの作り方を紹介

ホットケーキミックスを使ってパンケーキを作るなら、外国のような薄いパンケーキ作りにも挑戦してみませんか?

ここでは、ホットケーキミックスを使ってできる薄いのに柔らかい美味しいパンケーキの作り方やおすすめアレンジなどお伝えしていきましょう。

これで、おうちでもお店のようなパンケーキが楽しめます。
本来のパンケーキの形でもある薄いパンケーキをぜひ作ってしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

フライパンで作るふっくら美味しい鮭の焼き方のコツ

家庭で鮭を焼く時には、魚焼きグリルを使って焼くという方が多いと思います。しかし、魚焼きグリルは後...

鍋の残りはカレーがおすすめ!鍋のリメイク方法を紹介

鍋の残りはカレーにしちゃいましょう!冬になると毎日でも食べたい鍋ですが、少し残ってしまったり、味を変...

自宅焼肉で困る煙対策について!臭いを残りにくくする方法

自宅での焼肉は、家族や仲の良い友達とお金も時間も気にせずに楽しめます。お店で焼肉を食べるとなると、お...

自宅焼肉の匂いをなんとかしたい!楽しむための匂い対策を紹介

自宅で焼肉をするとお店で食べるよりも経済的ですが、何より家中に匂いがつくのが困ります。ですから、...

鍋の出汁の作り方とポイント、簡単で美味しい出汁レシピをご紹介

冬に食べたくなる鍋。市販の出汁を使った鍋も美味しいですが、出汁の作り方を学んで、オリジナルの美味しい...

節約するなら食費から。一人暮らしの人が見直したいこと

生活費の中でも節約効果があるのが食費。特に一人暮らしの場合は、この食費を見直すことで節約効果が期待で...

冷凍ご飯でお弁当は夏でもOK!美味しく食べる解凍や冷凍のコツ

冷凍ご飯を使ったお弁当作りは、暑い夏でも問題ありません。ただし、夏はいつも以上にお弁当作りには注...

鍋の保温調理の方法とアイデア!エコで美味しい節約のコツ

煮込み料理などは時間も掛かり、忙しい時にはなかなか作れないという方が多いと思います。しかし、...

ドライトマトを天日干しで作った時の失敗例と失敗しない作り方

ドライトマトを天日干しで作ったとき、うまく作ることができずにトマトをダメにしてしまった経験がある人も...

鍋の残りの保存方法!日持ちする保存方法とその注意点

多く作って残りがちな鍋料理。捨てるのはもったいないですし、できれば保存して翌日以降も美味しく食べたい...

【旦那のお弁当】忙しい朝でも毎日のお弁当作りを楽にする方法

毎日のお弁当作りを少しでも楽にしたい、そう思う方は多いと思います。旦那のお弁当に何を入れようか頭を悩...

米の保存容器にペットボトルを使うメリットと手軽な保存方法

お米の保存はいつもどのようにしていますか?ハイザーや米びつに入れて保存しているという方も多いと思いま...

なすの丼ものレシピを紹介!牛肉・豚肉・鶏肉どれもおすすめ

夏に食べたい野菜と言えばなすですよね!ついつい買いすぎてしまった、ご近所から頂いたときにはなすを丼に...

料理が上手い嫁が欲しい!胃袋をつかむための料理上手になるコツ

男性が女性に求めるものはいろいろとありますが、料理が上手い女性というのも、よく聞く言葉です。彼女とし...

時短できる家電調理のススメ!選び方や活用のポイントを紹介

家事を時短できる家電の中には調理の手間を簡単にすることができる家電もあります。共働きや子育てで忙...

スポンサーリンク

ホットケーキミックスでお店ような薄いパンケーキを作りたい

カフェでよく目にする薄いパンケーキを自宅でも作りたいと思いませんか。外国ではパンケーキの朝食も人気がありますよね。ホットケーキならおやつのイメージですが、薄いパンケーキならいろいろアレンジをして、食事の代わりにもなります。

パンケーキはホットケーキを薄くしたような感じですよね。それならホットケーキミックスを使ってパンケーキも作りたいところです。

ホットケーキミックスを作る要領で、焼き方だけを変えると、お店のような薄いパンケーキを作ることができます。
フライパンで焼くときに生地を少なめにとり、厚みが出ないようにお玉で伸ばすだけです。パンケーキらしく小さく薄めに焼いていきます。

ホットケーキミックスを使うと食事にもなるパンケーキが簡単に作ることができます。生地をもっと薄く伸ばすとクレープ生地にもなります。
パンケーキができたら、生クリームやアイスクリーム、フルーツをトッピングしておやつにシたり、ベーコンや卵料理、サラダとワンプレートに盛り付けて朝食にもできます。

ホットケーキミックスでできる薄いのに柔らかいパンケーキの作り方

パンケーキを作るなら、ふんわりと柔らかく作りたいですよね。ホットケーキミックスで薄いのに柔らかいパンケーキを作ることができますよ。

材料はホットケーキを作るときと同じです。卵と牛乳をよく混ぜたら、サラダ油を大さじ3を加えてよく混ぜてください。
ここへホットケーキミックス1袋を加え、ヘラでさっくりと混ぜてください。

フライパンにバターを入れて火にかけます。バターが溶けてきたら、生地をお玉ですくってフライパンに入れてください。ホットケーキを作るときよりも少なめに入れ、パンケーキをイメージして薄く伸ばすことがコツです。
弱火でゆっくりと焼いていきます。生地の表面がふつふつとしてきたらひっくり返し、もう片面も同様に焼いてください。

ホットケーキミックスを使えば美味しくて薄いパンケーキも簡単に作れる

ホットケーキミックスを使って薄いパンケーキを作ったら、あとはお好みでアレンジを楽しんでみてください。デザートとして食べたいときは、ホイップクリームやフルーツソース、旬の果物やナッツなどを使うと良いでしょう。チョコレートソースやトッピングの材料を用意して、各自がそれぞれ自分流にデコレーションするのも楽しいですよね。

薄いパンケーキの上にホイップクリームとバナナを乗せ、くるくると巻いたらクレープ風のおやつが出来上がります。チョコレートを入れたり、いろいろな果物で楽しむこともできますよね。

お食事として食べるのなら、パンの代わりに使うことができます。スクランブルエッグや目玉焼きといった卵料理やサラダと一緒に盛り付けるとおしゃれな朝食が出来上がります。
パンケーキを焼く時に、上にハムやベーコンとチーズをトッピングし、生地の表面がプツプツとしてきたところで端からくるくると巻いていくとラップサンドが出来上がります。ほんのり甘い生地がチーズともぴったりです。簡単にできてさっと食べられるので、おやつや夜食、朝食にも便利です。

本来ののパンケーキはホットケーキよりも薄いのが理想的

ホットケーキとパンケーキには特別な違いはありません。材料も同じものを使いますので、ホットケーキミックスを使っても美味しいパンケーキが出来上がります。
なんとなくホットケーキはおやつ、パンケーキはおやつにもなるし食事にもなるというイメージがありますよね。

パンケーキのパンとはフライパンのような底が平らになっている鍋を指します。そのような鍋で焼いたケーキのことをパンケーキと言います。日本では馴染みのあるホットケーキですが、パンケーキの中のひとつということになります。

ホットケーキミックスでパンケーキを作るときは、パンケーキのイメージを意識して薄く焼くことがポイントです。ホットケーキはふんわりとした厚みが特徴なので、薄くすることでホットケーキとパンケーキの違いを出すことができます。
また、ホットケーキはほんのりと甘く、おやつのイメージが強いですよね。一方のパンケーキは甘みが抑えられ、朝食として食べられることも多いです。
ホットケーキミックスでパンケーキを作るときは、卵を使わずに牛乳の代わりに水を使って作ることで、食事系のパンケーキにすることができます。生地をホットケーキよりも緩めにすると薄く平たいパンケーキができますので、ツナやウィンナーをはさんで食べることもできますよ。

世界中で人気のパンケーキにも挑戦してみましょう

いろいろな国でも食べられているパンケーキですが、国によっても違いがあり、様々なパンケーキがあります。
パンケーキはフライパンのような鍋を使って小麦粉から作られた生地を焼いて作られたものです。甘いものからお食事の代わりになるものまで、いろいろなパンケーキがあります。

アメリカやカナダのパンケーキはホットケーキを薄くしたような形ですが、必ずしも甘いパンケーキというわけではありません。砂糖を加えずにメープルシロップをかけてたり、フルーツを添えたりして食べることもあります。

イギリスのパンケーキは牛乳がたっぷり入っているゆるめの生地で薄いのが特徴です。酵母を使って発酵させて作るクランペットというパンケーキも定番です。

ロシアのパンケーキのブリヌイは、シーフードと一緒に食べれています。パンケーキの上にキャビアを乗せて食べたりと、ちょっとパンケーキのイメージが変わってきますよね。
フランスのガレットもまたパンケーキのひとつです。そば粉を使って作られた薄い生地で、卵やチーズなどと一緒に食べたりもします。

日本のパンケーキといったらお好み焼きではないでしょうか。ホットケーキのようなパンケーキとはまったく違うものに思えますよね。
世界には様々なパンケーキがたくさんあります。ぜひ、家庭でも世界のパンケーキを作ってみてくださいね。