自宅で焼肉を食べる時の煙対策で家庭でも美味しい焼肉を食べよう

自宅で焼肉をすると、家の中に煙が充満してしまうことがあります。煙が充満すると、カーペットや家具などに焼肉の臭いが染み付き、なかなか臭いが取れずに困ることもあります。

ここでは、自宅で焼肉をするときの煙対策についてお伝えします。煙が発生する原因は何なのかをチェックして、煙が充満しないように家庭での焼肉を楽しみましょう。

煙祖少しでも減らすことができれば、焼肉の後の臭いも減らすことができます。煙対策を行うことで、家族で美味しい焼肉を食べてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

タンブラーにはプラスチック製もあるが、ついた匂いを取る方法は

蓋付きだったり、保温や保冷効果があって、飲み物を飲む時に便利なタンブラーは、愛用している人が数多くい...

茶渋を重曹で落とす方法。プラスチック製品の場合と注意点

食事や休憩や喉が乾いた時に、お茶を飲む機会は多いですね。お茶をプラスチックのカップで飲んだり、持...

ふきんの消毒はレンジがおすすめ。やり方と注意点と良いところ

テーブルやキッチンの上など色々なところを拭くふきんは常に清潔でいたいものです。お宅のふきんの消毒...

ペットボトルを再利用!洗い方と注意点・再利用の危険を解説

空になったペットボトルを捨てるのがもったいないと思い、再利用することはできないかと考えている人もいる...

クエン酸には掃除用と食用があるけど、違いはなんなの

掃除などで大活躍の重曹と並んで注目されているクエン酸には、掃除用と食用があるのはご存知でしたでしょう...

キッチン掃除【シンク編】毎日の掃除と頑固汚れの掃除方法を解説

毎日使うキッチン。人の口に入る物を調理する場所ですので、きちんと掃除をして綺麗な状態に保ちたいですよ...

キッチンの掃除には重曹が便利!重曹を使ったキッチンの掃除方法

小さなお子さんがいるご家庭では、キッチンの掃除にできるだけ洗剤を使いたくないと考えますよね。そんなと...

まな板を漂白せずに木製でもキレイに使い続けるお手入れ方法

まな板は使っているうちに黒ずみができたり、臭いが気になることがあります。漂白をしたいけど木製のま...

キッチンの換気扇掃除は浸け置きが賢い方法!換気扇のラク掃除

キッチンの換気扇の掃除は大掃除の時にしかしないという方がほとんどだと思います。また、中には何年も...

食器の水切りラックの掃除方法!水垢や黒カビはこれで綺麗に

食器を洗った後に伏せておく水切りラックには、白い汚れや黒いカビ、ピンク色のぬめりが付着してしまうこと...

ふきんの洗い方は重曹が簡単!おすすめな使い方や除菌のコツ

ふきんの洗い方には重曹を使う方法なら安心して使うこともできるし、簡単にできるのでおすすめです。ふ...

キッチンのコンロの掃除方法。こびりついた油汚れの落とし方

キッチンのコンロに付いた油汚れは、汚れが固まる前に掃除をするのが一番です。しかし、なかなか忙しく...

ケトルの掃除はレモンでできる!電気ケトルの掃除方法を紹介

手軽にお湯を沸かすことができる電気ケトル。毎日の生活に愛用している人もたくさんいますよね。電気ケトル...

食器洗い洗剤を使わない食器洗いの方法!コツやメリットを紹介

毎日たくさんの食器を洗っていると、だんだん手が荒れて指先や手がひび割れてしまうこともありますよね。で...

キッチンの掃除は毎日しよう!毎日の掃除のコツやポイントを紹介

世の中には忙しく毎日を過ごしている主婦の方がたくさんいますよね。「掃除は毎日しなくては」と思っていて...

スポンサーリンク

自宅焼肉で煙が発生する原因は?煙対策の前に煙の原因をチェック

焼肉は、子供から大人までみんなが大好きな食べ物です。

高くてお店にはあまり行けないけど、自宅で焼肉を楽しむという方もたくさんいるのではないでしょうか。

楽しい自宅での焼肉ですが、やはり煙とニオイが気になるところ。

自宅で焼肉をすると、家の中に数日間ニオイが残ってしまうというのはよくあることだと思います。

焼肉で煙が発生してしまう一番の原因

肉から溶け出した余分な油が燃える事

肉の脂をこまめに拭き取るようにすると、煙を減らす事ができます。

食材を焼きすぎて焦がしてしまうこと

焦げて炭のようになっている食材から煙が発生するのです。なるべく食材を焦がさないように気をつけましょう。

煙はニオイの成分の微粒子を含んだ空気です。煙を抑える事によって、気になるニオイを抑えることもできるのです。

自宅で焼肉する時はしっかり換気をして煙対策を

焼肉の煙を対策するためには、換気が一番大切

焼肉をはじめる前に、家の窓と扉を全開にして、煙とニオイを外に逃がすようにしましょう。

窓と扉だけでなく、換気扇も回して、煙とニオイが部屋にとどまらないようにするのです。空気清浄機がある場合、同時に動かして、気になるニオイを吸い取ってもらいましょう。

自宅での焼肉では、徹底して換気する事を心がけると良いですよ。

ソファーなどの布系の家具には、ニオイが移りやすい

気になる場合は、ソファーに新聞紙をかぶせておくと、それだけで脂や煙を防ぐ事ができます。

なるべく隙間なく新聞紙をかぶせるようにしましょう。

カーテンやカーペットなどは、ニオイが移ってしまっても洗濯が難しい場合があります。

面倒でなければ、カーテンは外してから焼肉をやりましょう。

焼肉が終わったあとは、消臭スプレーを吹きかけておくと良い

重曹を水に溶かした重曹水は、ニオイ消しに活躍してくれます。

100mlの水に重曹小さじ1程度を目安にして、スプレーボトルにいれましょう。

簡単に作る事ができるのでおすすめです。

自宅で焼肉するときはフライパンやホットプレートにアルミホイル敷くと煙対策ができる

自宅での焼肉では、フライパンやホットプレートが活躍します。

特にホットプレートを家族みんなで囲んで、焼肉を楽しむという家庭は多いのではないでしょうか。

アルミホイルを使って煙を抑える

  1. アルミホイルをホットプレートよりも少し大きめにカットします。
  2. 切ったアルミホイルを一度グシャっと丸めます。
  3. 丸めたアルミホイルを丁寧に広げて、ホットプレートの上に敷いてください。

そのままアルミホイルの上で肉を焼くと煙を抑える事ができます。

アルミホイルは熱伝導率が良い

肉が焼きにくくなる心配もありません。

アルミホイルの凹凸になった部分に肉の脂が落ちて、煙の原因を抑えることができるのです。

丁度よく脂が落ちて、美味しい焼肉になりますよ。

焼肉が終わった後は、アルミホイルを捨てればホットプレートもほとんど汚れていないので、片付けが簡単に済みます。

自宅で焼肉するときの煙対策・煙の出にくいお肉を選ぶ

自宅での焼肉では、肉選びも重要です。

なるべく煙を出したくないなら、脂身の少ない肉を選びましょう。

脂身の少ない牛の赤身肉などがおすすめ

たれに漬け込まれた肉は、たれが焦げ付いて煙とニオイが発生するので、焼いた後にたれをつけて食べるのが良いでしょう。

人気のカルビなどは脂分が多いので、煙が出やすい

脂が多い肉は避けた方が良いのですが、好きなものが食べられなければ、そもそも焼肉をやる意味がないような気もします。

美味しいものを食べる楽しみも大切なので、肉選びはあくまで参考程度に考えておいてください。

自宅での焼肉で煙が気になるときは専用プレートを使用する方法もおすすめ

自宅での焼肉では、焼肉専用プレートを使用するのもおすすめです。

焼肉専用プレートにも様々な種類があります。煙がほとんど出ないだけでなく、油のはねが少なくなるという商品もあるようです。

丸洗いができる商品もあり、清潔に使い続けることができます。

安い値段で購入できるものもあるので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

焼肉を食べた後は、お部屋を消臭剤でシュシュっとして、ニオイ対策をする方がほとんどだと思います。

焼肉後は濡れたタオルを振り回す方法もおすすめ

水に濡らしたタオルを部屋中でブンブン振り回すと、タオルの水分がニオイを吸収して、部屋に充満しているニオイを軽減してくれる効果があります。

食べた後の運動として、家族みんなでタオルを振り回すと、楽しみながらニオイ対策ができます。

部屋のテーブルや床の油汚れは、アルコールで拭くのが効果的

自宅での焼肉は、ちょっとしたイベント感覚で、家族や友人達と楽しむことができます。
自宅なので帰りの運転の必要もなく、お酒を楽しみながら食べることもできますね。

野菜ややきそばなど、それぞれの好きな物を一緒に焼くなど、家族のスタイルに合わせてできるのが、自宅での焼肉の良いところです。

美味しいものを食べると、自然と会話も弾み、楽しい食事ができます。煙やニオイが気になって、今まで焼肉を控えていたという方は、この記事を参考にして、自宅での焼肉を楽しんでもらえたら嬉しいです。